小児在宅ケア研究会

小児在宅ケア コーディネーター研修会

家庭や社会で医療的ケアを継続するお子さんとご家族の生活を、子どもと家族中心のケア( Patient & Family-Centered Care )の視点にたち実践する看護師の育成を目指しています。

研修会は、3年以上の臨床経験をお持ちの看護師を対象に、3回/年を1シリーズの研修会として開催しています。
研修会には、例年、全国から多くの看護職の方に参加いただいています。

これまでに研修会に参加いただいた方々の主なご所属:小児専門病院(NICU/GCUを含む病棟、外来、地域連携支援室、他)、総合病院(NICU/GCUを含む小児の入院する(小児系)病棟、小児が通う(小児系)外来、地域連携支援室、他)、訪問看護ステーション、他

平成30年度 第15期 小児在宅ケアコーディネーター研修会(全3回)のご案内

定員に達しましたのでお申込みの受け付けを終了いたしました(第15期研修会)。

研修目的

医療的ケア等の健康管理を行いながら家庭や社会で生活する子どもと家族に対して、子どもと家族中心の包括的な支援を提供できる看護師を育成する。また、研修会を通して看護師の包括的支援の実践能力を高める教育プログラムを開発する。

開催場所

名古屋大学大幸キャンパス 東館4階大会議室
大学構内の駐車場はご利用いただけません。公共交通機関をご利用ください。

全3回の日程・内容

日程内容
第1回 平成30年6月9日(土) 10:00 ~ 17:00
(受付開始9:30)(予定)
平成30年6月10日(日) 10:00 ~ 16:30
(受付開始9:30)(予定)
研修会の概要説明、小児在宅ケアの基礎知識、グループ討議 等
第14回小児在宅ケア研究会年次集会への参加(無料)
※6月9日(土)の午前と10日(日)の全日は研修生のみ参加
※6月9日(土)18:30より名古屋駅近くで懇親会開催(会費5,000円)
第2回 平成30年9月9日(日) 10:00 ~ 17:00
(予定)
基礎知識、事例検討、講演、グループ討議 等
第3回 平成30年12月8日(土)10:00 ~ 17:00
(予定)
基礎知識、事例検討、講演、グループ討議 等

*第2回と第3回の午後(事例検討・講演)は一般公開として、研修生以外の方からも参加を受け付けています。

対象者

医療機関等で小児在宅ケアに携わる看護師で、以下の4点を満たす方

  • 在宅ケアが必要な児に直接関わっている(病棟、外来、訪問看護ステーション、他)
  • 事例検討をする題材を持っている
  • 小児看護に関する実務経験が3年以上
  • 3回の研修会全てに参加できる
※4点の条件を満たさず、参加を希望される方は事務局までご相談ください。

参加費

7,000円(全3回分)
※第1回研修会の受付にてお支払い下さい。

研修会参加のお申し込みについて

定員に達しましたのでお申込みの受け付けを終了いたしました(第15期研修会)。

メールフォームよりお申込みください。こちら

修了生で参加を希望される方は直接事務局までご連絡ください!

※参加申込締切:平成30年5月18日(金) 必着
※定員60名(先着)
※申込された方にはメールでご連絡致しますので、「@tachibana-u.ac.jp」からのメールが受け取れるように設定をお願い致します。また、お申込後、事前アンケート(検討したい事例の紹介など)を郵送させていただきます。
※研修会にお申し込みいただき、参加が決定された方の年次集会への参加申込は不要です。
※応募多数の場合は、先着順とさせていただきます。ただし、事例を提供いただける方を優先させていただく場合があり
 ます。
※先着順で申込が間に合わなかった場合は、その旨ご連絡いたします。
※申込が受理された方には、事前アンケートを郵送させていただきます。
※お申し込みに際してお届けいただきました個人情報につきましては、本研究会で適切に管理し、研修会での受付確認や
 グループ分け等に使用させていただきます。

※メールフォームでのお申込みが難しい場合は事務局まで、申込事項を記載し、FAXまたはE-mailで送信してください。
 (申込事項につきましてはこちらをご参照ください。)

これまでの研修会のご報告

研修会修了生の声

現在、準備中です。

研修会修了生のみなさまへ

  • 小児在宅ケア研究会への入会、年次集会へのご参加をお待ちいたしております。
  • Patient & Family-Centered Care【PaFaCC】勉強会についてご案内いたします。
  • その他、ご意見・ご要望等につきましては事務局までお寄せいただきたく存じます。
  • その他現在準備中です。